家の間取ができた後に色々なご提案について思いを巡らせます。

それは仕上げ素材の組み合わせかもしれないし、様々なモノの色合い・素材感であったり、あるいはライティングかもしれません。

ここにこの素材が来るから照明はこう当てようとか。

まぁ本当にビックリするくらい、あれこれです。  

 

その根拠はお施主様と当方との話し合いで決まることもありますし、伺っておりますお好みや嗜好性からこちらからご提案させて頂く場合もあります。  

 

 

 仕上げの方向性は毎度違えど、いつも気を付けていることは家の全体感であったり、家のテーマあるいはコンセプトです。

 

例えば高級なスーツでバッチリ決めているのに靴の手入れがされてないとか料理に拘ったのにお酒があっていないとか。

そう言うのって非常に面倒でもあるし、手もかかる話ではありますがきちんと丁寧に取り組むと高価であるとか希少で価値が高いとかとは別次元で立体的に素材同士の良さが際立ちます。

 

全ての素材がお互いを高め合うような 料理でいう所のマリアージュの様な家づくり。きっと喜びが大きい価値の高い、素晴らしい思い出になると思います。    

 

 

  


 

➡ 三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
  
 

インスタグラム 1000follow達成、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

資料請求はこちら

無料電子カタログはこちら

  
 

1ページ (全20ページ中)