スタッフブログ

代表取締役 竹森 徳人 自己紹介へ

No border Good sense

当社お客様の傾向として、やはりという感じで日々痛感しておりますことに

「人と同じが嫌」

「家は自分の好きなものに囲まれていたい」

ということを強く望んでおられます方が多い気がします。

 

言うまでもなくNETの進化であらゆる情報が低コスト(NETだと基本無料ですもんね)で手に入るという事もあり、皆さん本当に色々ご覧になられ、また迷われておられることがあります。

 

勿論、「人と違うのが好きなんだけど、どこから手を付けたらいいか分からない」とか「どこかの会社の標準仕様を見たけれど退屈だったから」など言うコメントも頂戴することもあります。

そう、皆さん家に想いがあり、どうか自分らしいスタイルを表現したいけれど、どこに依頼したら思うようになるのかということが分からず、結果当社までいらして頂ているという事も結構多いように思います。

 

 

何をどう話して良いのか分からないというお施主様には「まずは思っていることに矛盾があっても結構ですので全部出して話して下さい」とお伝えします。

僕たち建築業者、特に家の計画を描く段階というのは、そのような矛盾の共有といわば交通整理のようなことが非常に大切だと考えています。

 

そう言ったプロセスを経て、お施主様自身も自分のしたい事の確認がしっかりして頂けますと、エンジン全開です。レッドゾーンまでエンジンを回して、色々なお話をして頂けます。

 

そうして出来上がった家々は、「何々風」というよりは、やはりジャンルレスで個性的な家になることが多いように感じます。

必要なのはジャンルとか括りではなく、自身が好きと思えるモノに囲まれた快適な家であると思います。

 

 

記事一覧|2020年3月

ページトップへ