慣れちゃうと、実践している本人は何てことないと思っているけれど、実践していない人からすると「大変そうですね」と言う話になることってチョコチョコあると思うのですが、僕自身の話を少し。

 

はるか昔の話になってしまいましたが、大学生の時分は「村上春樹さん」の著作を良く拝読しておりました(残念ながら今はもう全然読んでないですが)。

当時の著作の中で「ふ~む、そうかそれは良さそうだから実践しよう」と思い、社会人になってから継続的に続けていることがふたつあります。

 

 

ひとつは早寝早起きです。村上春樹さん自身はランニングが好きとのことで朝は走っておられるようですが、僕の場合は起きたらすぐ事務所に向かいます。

多くの方はあまり興味ないとは思いますが、僕の毎日の基本の起床時間は3時45分です。

 

そして、今だと(冬ですね)起床時の無暖房状態のリビングの室温を確認し(凡そいつも16度以下にはならないので無暖房のまま仕事に行く準備をします)、顔を洗い、髭を剃り、着替えて事務所に4時過ぎに向かいます(家から事務所は徒歩1分)。

そして、用意してもらったあるボトル1杯分の野菜に水を入れてジュースにします(多くはニンジン、キャベツ、クレソン、パセリ、ミカンなどで無加糖です)。

 

それを飲みつつfacebookをアップし(daily musicと勤務時はほぼ毎度1曲アップしております)毎日見ている数か所のサイトをグルッと見ます(僕の主な情報源です)。

 

その後、コーヒーを作りつつ、その日の仕事に取り掛かり大体7時過ぎまでを一区切りにして間取りを描いたり、コーディネートなどを考えております。

 

それがひとつめ。

 

もうひとつ継続して実践しておりますことは、これは村上春樹さんのエッセイに確かアメリカの物書きの方がされており、村上さんも真似をしておられるということだった記憶ですが、基本的に同じ時間・同じ場所で「何があっても無くても仕事の机に向かう」ということです。

誰だって楽な方が良いに決まっているので、このように何が何でも毎日同じ時間・同じ場所に居ると決めないとズルズルしちゃうこともあるのかなと思い、僕の場合、色々考えるよりももう決めて掛かるという作戦で基本朝起きたら事務所で机に向かうということにしております。

 

なので、僕の場合、早起きと事務所に向かうということがセットとして、毎日の生活に組み込まれております。

大変かどうかとかでもなく、ホントどうでも良い話なんですが。。。

 

  


 

➡ 三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
  
 

インスタグラム 1000follow達成、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

資料請求はこちら

無料電子カタログはこちら

  
 

1ページ (全20ページ中)