スタッフブログ

網膜剥離になりました。

 

網膜剥離なんて今までボクサーを筆頭に格闘技を本格的にされておられる方しか関係ないものと思っておりましたが、さにあらず、僕のような格闘技と縁遠いものでもなるということがはっきり認識できました。

 

 

そもそもは定休日の木曜日、僕の休日あるあるの魚釣りに出かけた折の昼ご飯の最中に(その日は蕎麦屋さんでした、ちなみ辛味大根蕎麦を美味しく頂きました)、どうも店のダウンライトの光がチラついて「目に鬱陶しく入るなぁ」という感じでそのまま午後も釣りを継続していたのですが、どうも目の具合が変だし「コンタクトレンズが上手く入っていないのかな?」と安易に考え帰宅し、コンタクトを外してもやはりおかしいという感じで調べてみたら、これはきっと飛蚊症ではないかと勝手に結論付け、翌日も普通に出勤し仕事をし、スタッフからも「それは飛蚊症で、年齢が原因です」と強く断言されたのですが、高校時代の友人から「網膜剥離の可能性があるから早く病院へ行くように」とアドバイスを貰い、早速勤務後鈴鹿市内の病院で診察してもらったところ(とても親切な先生だったし、すぐ大きな病院の紹介状を書いてくれたことにとても感謝しております)、「明日は眼科で有名な津の東海眼科に必ず行くように」と言われ、伺った東海眼科での診断結果は表題の通り網膜剥離でした。

 

こちらの東海眼科でもとても迅速に対応頂け、大ごとにならずに済みそうな雰囲気であるものの少なくとも2か月程度は経過観察期間という理解で、休みの日も家でおとなしくしておくようにとのこと。

 

ということでこれまでキチンときっとできていなあいように思う家の諸々の事を休みにはしようと思います。とりあえず次回の休みは皮靴の手入れをしっかりしてみようと考え中です。

  


 

➡ 三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
  
 

インスタグラム 1000follow達成、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 
 
 
 

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ