スタッフブログ

代表取締役 竹森 徳人 自己紹介へ

~土地の難しさ~

2019/09/26(木) 社長ブログ

家を建てるとなりますと「誰と建てるか」ということ

 

(どこに依頼するか)ということと同じように、「どこに建てるか」ということについて、どなた様におかれましてもクリアして頂くことが求められます。

 

土地を持っておられます場合、土地から探す場合それぞれ難しさといったものがある訳です。

 

土地を持っておられます場合でも「難しい場合や問題があるのか!」と普通は思われると思います。

 

つまりどういうことかと言いますと、その建築予定地がそもそも建築可能であるのか?とか所有権を誰が持っているのかとか(相続が終わっていない場合とか)、登記上の問題をクリアしなきゃいけないとか、公図上の問題があり専門家の力を借りて解決が必要であるとか、道路上の問題であるとか、あるいは家の建築を考えなければこれまで何てことなかった隣地との境界をハッキリしなきゃならないとか、パッと思いつくだけでもいくつかあります。

 

現在進行形のお客様の事例でも、やはり道路・境界・公図・登記色々な問題で思うように進められないという方が何組かあるのですが、違う立ち位置で考えてみますと「今の時点で土地に関する諸々のことが見通せるとかスッキリできる」という考え方も出来るのではないかと思います。

 

話が少しずれましたが、家を作るとなるとご所有地について専門的に色々な問題をひとつひとつクリアして前進していく場合が多く、そこで思わぬ時間が必要になる場合も散見されます。

 

 

土地をご購入頂く場合の難しさは端的には「選べる」という難しさが一番大きいように思います。

ごくごく単純に言いますと土地を選ぶ場合、家の計画のように細かい調整事は原則的にはほぼ存在せず、この環境・立地・面積・形・価格でYES/NO?という事になるのですが大きなお金を払って頂き自分の人生をここで成し遂げるのが本当に良いのかどうかの非常に重い判断をして頂く必要があります。

 

土地からお探しのお客様にいつも同じ話をさせて頂くので、当社ご紹介の土地でご決断されましたお客様は全員ご存じだと思いますが、土地購入には「運・縁・タイミングそして決断力が必要です」と申し上げております。

 

難しい問題になりますが土地を探されているタイミングでどんな物件が市場にあるのか、あるいは例えば3か月後どんな物件があるのかということを予見することはできませんので(造成中とかの場合はもちろん除きます)、神がかった話で恐縮ながら運とかそういった要素が土地探しでは関係してきます。

 

また極端な物言いになりますが、土地は本当に唯一無二のモノで世界にひとつしかありません。

ご自身が素敵だと感じる土地は他の土地をお探しの方にとっても素晴らしい土地である場合が多く、一瞬の判断の「早い/遅い」で「買える/買えない」ということが本当にあります。

いわゆる早い者勝ち的な話ですね

(意地悪で申し上げておりますのではなく本当に実務を通して感じております経験上の話です)。

 

これも難しい問題とか判断になるのですが、物件をパッと見た時に決断できる状況までイメージを作れるのかということ非常に大切です。

 

つらつらと土地について書きましたが、当社では不動産につきまして色々お手伝いを日常的にさせて頂いております。ご不明点は何なりとご相談頂ければと思います。

 

ご所有地にしても、これから購入されるという場合でも、専門的に順番に解決できる問題が多いのですが、やはり慣れのような部分もありますので、「プロフェッショナルと一緒に」というのがいずれの場合も最短コースで行けるのではないかと存じます。

 

 

 

 

 ●キキのことをもっと知りたい方にオススメ♪

 

 

 

 

 

● 資料請求はこちら

当社のこだわりが詰まった資料となっております。お気軽にお問い合わせください♪

 

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ