家の計画案作成の発想についてご質問をお受けすることがあります。

『どうしてこの形?』

『何でこんなこと思いついたの?』って。

 

  モチロン日々建築雑誌や本を見たりもするし、休みの日も評判の良い店舗や気になるお店をも周ったりして訓練を怠ることなくしているつもりではありますが根本的には目の前にいるあなた!に喜んでほしいので、一生懸命考えることが全ての根源です。

 

  

 

お施主様のことを一生懸命考えることから、これまでも様々なブレイクスルーを経験してきております自負は少なくともあります。

 

そういう意味では家づくりの計画案って設計者側からだけでできるものでなく、家の計画づくりと言う入り口の部分からして協同作業的な側面を持っています。少なくとも僕はそう思っています。  

 

お施主様のビジョンと言うかイメージと言うか想いかもしれませんね。そういう混ぜこぜの気持ちを受け取ることで不思議な化学反応が起こります。

 

注文住宅の醍醐味ってそういう部分にもきっとあるんだと思います。    

  


 

三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
 
 
 
 
  
 

 

NEW!→ TikTokはこちら

 

1ページ (全28ページ中)