丁寧な暮らしと言うと少し堅苦しく感じるかもしれませんが、そんな難しいことでも特別お金や時間が掛かるものでもなく、

 

(書いていながら実現できていなことも多々あり目標的な部分も含めて書いています)

例えば

自分を刺激するような作品を定期的に見るとか、

好きな作家さんの作品を身近に置くとか、

掃除の日を決めて掃除をするとか、

料理は出来るだけ手作りにするとか、

ビールは冷えたグラスに移してから呑むだとか、

食事の時は箸置きをちゃんと使うとか、

シャツやハンカチはアイロンを掛けるとか、

靴は定期的に磨くとか、

 

そういった案外ベーシックな部分をキチンと意識的に遂行し、ルーティンにするといった程度のイメージなんですが、とは言え僕自身それが出来ているかと言うといささか疑問であったりします(きっと上記のようなことは普通にされておられる方も多数いらっしゃることかと)。

 

 

丁寧に暮らすと些細なことも愛おしく感じることができ、家づくりの僕の感度が上がるようにも思ったり。

 

良くも悪くもコロナの甚大な影響で普通の生活の大切さや、普通であることの素晴らしさ気が付いた方も多いのではないかと(僕もその一人です)、更に一歩踏み込んで『毎日を丁寧に暮らす』と意識するとまた違う次元の、極端に言うと悟りのようなものの領域にまで達することができるかもしれませんね。

 

  


 

➡ 三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
  
 

インスタグラム 1000follow達成、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

資料請求はこちら

無料電子カタログはこちら

  
 

1ページ (全20ページ中)