朝一番で出勤して先ず準備するルーティン的な作業のひとつに珈琲の準備というものがあります。

スタッフが出勤してきてくれるまでに、大きなマグカップにタップリ2杯の珈琲を飲んでその日の仕事の準備や間取りを描いたり仕様を考察したりしています。

なので、当社施工のほぼすべての家の様々なことは、この早朝の時間に検討やら確定がされていることになります。

僕の珈琲の好みは非常にはっきりしていて、濃くて苦い珈琲がおおよそいつだって好きです。もちろん食後であるとか、合わせる食べ物で軽めの珈琲や酸味の強いコーヒーが合うであろうとか、逆にエスプレッソのような珈琲を少し啜った方が良いようなことがあることも認識はしているのですが、僕の珈琲の好みと言えば深く焙煎された濃くて苦い珈琲が何せ好きです(しかも、そんな珈琲を比較的毎度タップリ飲みます)。

 

家づくりにおいても、おおらかな空間がお好きなお施主様もいらっしゃれば、コンパクトな空間に色々ギュッと埋め込みたいお施主様もあられます。

これも、どちらが良いというより単に好みの問題とはお思いますが、打合せで色々お話を伺っておりますと、結構そういう好みの傾向というものを感じることが多く、ご提案時はその辺りも含みを持ちながらという事が多いです。ですので、毎度仕様も異なれば、その振れ幅も当然色々あります。

僕は珈琲が好きなので、単純化して珈琲で記しましたが、紅茶や緑茶あるいはその他各種飲み物でも(もちろんそれ以外でも)、そういった話に類似するようなことは言えると思います。

家づくりは大きな意味で自己表現だと思いますし、せっかく当社のような会社での家づくりでは、建築会社側の標準仕様をゴリゴリに押し込めるというより、なるべくご意向に沿えるか、ご意向以上の家になればと日々努力もしております。

珈琲にだって色々な表現や好みがある訳ですが、家づくりももっと色濃く、個人の好みが反映され、自由であれば願ってやみません。ワクワクする家づくり、ご一緒できれば幸いです。

  


 

➡ 三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
  
 

インスタグラム 1000follow達成、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

資料請求はこちら

無料電子カタログはこちら

  
 

1ページ (全21ページ中)