どのお施主様におきましても家のお好みの違いやヴィジョンの違いで、毎度ホント驚くくらいご提案って変わってくるんですが(それは当然だと思うし、そこをご期待頂いて当社と家づくりをして頂いているとも思っています)今回のひとつの大きなテーマは階段作りです。

 

 

壁から段板がニョキって出て鉄骨のイナズマで支えるデザインとなるんですが、照明の当て方までも拘り(まぁ、当然そうなります(汗))、この日はLEDの配置方法と光源の量による光り方及び段板への光の伸びの確認。

(って、考えたら前日はこちらのお施主様とは違うお施主様の鉄骨階段の色の思案で2時間かかりました。。。)

 

 

 

ひとつひとつのモノを丁寧に作り込んでいくからこそのクオリティ。またそのプロセスの中での信頼関係構築って 家づくりを通してお施主様とスタッフ・職人さんとの 魂と魂のやり取りのようにも感じ。

家づくりの過程でさえ感動的です。

(大げさに聞こえるかもしれませんがホントそう思います)

 

 

 

そんな風に作られていく家に間違いもなかろうと思いますし、お引き渡し後もお施主様と業者が深い信頼関係で結ばれている訳ですから安心して長くお住まい頂けるモノと思います。

構造や素材、デザインもモチロン非常に大切ですが、全てを手作りで取り組ませて頂く家づくりにおいて

お施主様と業者の深い部分での信頼関係ってより一層大切ではなかろうかと感じております。

 

  


 

➡ 三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
  
 

インスタグラム 1000follow達成、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

資料請求はこちら

無料電子カタログはこちら

  
 

1ページ (全20ページ中)