価値の多様化が言われる時代ですので、何事におきましても何が正解という事ではなく勿論それこそ価値観という話になるかと思うのですが、僕たちが一生懸命取り組ませて頂いております家作りですが、一口に家と言ってもそのイメージが網羅するエリアは非常に広大で、とてもとても「これが絶対に正解!」という事もなく、とはいえ僕達が拘りをもって取り組ませてもらっている家づくりは、『お住まいになられるご家族様にとって、健康についてなるべく安全性が高いものをお勧めの標準仕様とさせて頂き、仕上げにおきましてもお客様毎に深く色々お話をさせて頂いた上でお客様毎の提案をさせて頂くよう』にと心がけをさせて頂いております。

 

ですので、お住まい頂く方々の顔が異なりますように、当社施工させて頂きます各邸出来上がりも色々ありますが、通底しております考え方は安全・健康と内部デザインの豊かさです。

 

一時期「頭の良くなる間取り」的なものも見ましたが、家で使う材料が原因で健康被害を受けられるようですと、「頭が良くなる間取り」以前の問題でストレスを抱えることになるかもです(間取りが色々な側面から非常に大切に事は全く否定するものではないのですが)。

 

 

家を「寝るだけの場所」という評価でお住まい頂いておられます方と、家に「愛情を持ってお住まい頂いておられる方」の違いって、きっとあると思います。

 

つまり多かれ少なかれ色々ハードな状況や困難は誰にだってあるものだと思いますが、毎日の生活や暮らしぶりを大切にしていくことの意志を担保するもののひとつが自分の好きと想いが集まった家であるという事だって良いのではないかと思うのです。

 

 

  


 

➡ 三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
  
 

インスタグラム 1000follow達成、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

資料請求はこちら

無料電子カタログはこちら

  
 

1ページ (全20ページ中)