代表取締役 竹森 徳人 自己紹介へ

建築行脚 東京 新木場

突板で扉を作る必要に駆られ、この日は東京新木場にある突板メーカーさんにお邪魔してきました。

 

 

突板とは、簡単には木を薄く紙のようにスライスしたものになるのですが、それを合板などに張って仕上げ材として利用する建材になります。

 

沢山の樹種で追板が製作されておりますことは並んだサンプルでご覧頂ける通りであるのですが、上の写真奥にありますのはかの有名な九州の『ななつ星』電車の内装空間です。

たまたま伺ったこちらの突板会社さんの突板でできておりますことご覧頂けるものと存じます。

 

 

合板に張る前の突板はこんな状態です。

 

これを合板などに張り、塗装をして仕上げていきます。

 

 

 

本当に様々な樹種がありますので、デザインのバリエーションもホント色々あり得ますね。

 

 

 

こういった楽器や高級自動車の内装などにも使われております。

 

訪問自体はとても楽しい時間になったのですが、こちらの会社さんには僕がイメージするものは残念ながらありませんでした。。。

 

  


 

➡ 三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
  
 

インスタグラム 1000follow達成、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

資料請求はこちら

無料電子カタログはこちら

  
 

1ページ (全21ページ中)