極個人的な教訓とまではいかないものの いつもの生活で心がけています事に自分の周りに居てくれている人たちは自分を映す鏡であるという事があります。

 

どういうことかと言いますと、僕が相手のことを良く思っていてそのような心持で接しさせてもらっていると、きっと相手も同じように思ってくれている、

逆に僕が相手に好意的な感情を持てない場合それは言葉に出さなくても相手に伝わってしまい相手は離れていってしまうという風に考えています。

 

そのような考えを押し広げて考えますと人間関係にだけでなく、自分の周りにあるものとかにも同じようなことが言えるのではないかと思います。

 

 

 

例えばとてもとても気に入っている車、時計、靴なんかやはり大切にすると思うし、大切にすることで一層愛着も湧き長く大切なものであってくれるという事を日常的に体験しておられるのではないかと思います。

 

家だって同じようなことがあり慈しむような気持で思って接して頂けるとより一層家とだって良い関係が気付けると思います。

 

帰るのが楽しみであったり、ワクワクできる家 そんな家はあなた自身を映す鏡であると僕は思います。

  


 

➡ 三重県で注文住宅を建てるリビングモチーフキキ

新築、リフォーム、土地探しはお任せください!
  
 

インスタグラム 1000follow達成、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

資料請求はこちら

無料電子カタログはこちら

  
 

1ページ (全20ページ中)