Q. 無垢材と新建材はどう違うの?


A.無垢と新建材の違いについてですが、無垢はその名の通り全てが本物の木で作られております。

新建材の場合は合板の上に様々なデザインが施されたシート状のものが貼られております。

 

特性としては無垢の場合、施工後も動いてします可能性がゼロにならないということがありますが、傷がついても基材が木ですので気にならないというお施主様が多かったりします。新建材の場合、デザインの幅が大きく取りやすい点、物としての安定性が高く安心と言う部分が優れております反面、何かで傷を付けてしまいますと合板部分が露出してしまうという部分が大きな違いと言えると思います。またコストも結構異なりますので拘りや予算配分の中で相談させて頂くのが良いかと思います。

 


 

>>よくあるご質問の一覧へ戻る 

 

資料請求 お問い合わせ

0120-090-035
営業時間 / 8:00~17:00

 

 


 

 

開催中のイベント情報をチェック