スタッフブログ

船山 雄大 自己紹介へ

地盤調査に立合いました。

2019/06/05(水) フナヤマンブログ

こんにちは。

 

ぶっちゃけブログでは、大体失敗談やどうでも良い内容が多く今回は少し真面目にブログを書いてみようと思います。

 

「次回からは元のフナヤマンブログに戻ると思います(笑)」

 

今回は地盤調査重要性について書いてみます。

 

地盤調査には色々な調査方法が存在します。

 

「スウェーデン式サウディング調査」

「レイリー波調査」

「ボーリング調査」

 

名前だけ聞くとなんぞや?

 

と思う地盤調査の方法が存在します。

 

今回はKIKIで採用している「スウェーデン式サウディング調査」についてぶっちゃけてみようと思う。

 

簡単に解りやすく説明すると:

スウェーデン式サウディング調査とは北欧のスウェーデンが始めた地盤調査方法で先端がキリ状になっているスクリューポイントを取り付けたロットに荷重をかけて、地面にねじ込み、25センチねじ込むのに何回転させたかを測定します。

 

それにより、その地盤の固さや締まり具合を判定するとともに地層構成を把握する事ができます。

 

又、スクリューを打ち込む際に発生する音などから地質なども解る調査方法です。

 

実際に地盤にスクリューを打ち込んで行くので目で見て確実に確認する事が出来る事からKIKIでは、この調査方法を採用しております。

 

「レイリー波」などは地盤面に振動を与えてその波の跳ね返り速度などから地盤の固さや地層を確認する方法です。

 

「私達の思う事は地盤表面の振動だけで地下深くの固さが本当に解るの?」

 

「実際に穴を開けた方が確実じゃないの?」

 

という考えからKIKIでは「スウェーデン式サウディング調査」が標準です。

 

又ボーリング調査などは実際に穴を掘る工程は一緒ですが地質なども採取でき良いのですが大きな機械の設置や、費用が高額になり一般の住宅工事ではそこまで必要無いのでそこもKIKIでは採用しておりません。

 

調査方法は一長一短ありますが

もし気になるようでしたら詳しくご説明もさせて頂きます。

 

次回ぶっちゃけブログは:「フナヤマン久し振りの釣りへ、災難が続くにします」

 


 

KIKIのSNSはこちら

イベント情報や過去の施工事例などキキの家づくりをたくさんご紹介しております。よろしければチェック、フォローをお願いします(^^)

 

 

 資料請求はこちら

 

 

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ